看護科 5年課程

  • 普通科 特進コース
  • 普通科 総合コース
  • 看護科 5年課程

看護師を目指すなら日星

看護教育50年間の実績!
5年連続 看護師国家試験に全員合格

定員40名 日星看護科の学びのポイント
日星なら5年間の最短コース!!

より早く実践の場へ!高等学校からの看護教育システム

高等学校からストレートでの看護教育システムによってより早く社会で活躍するためのカリキュラムです。もちろん大学・短大・専門学校への進学するための支援も行います。

就職率100%!!

卒業生が様々な分野で活躍中!

看護師の資格をベースに取得できる資格

  • 助産師
  • 養護教諭
  • 救急救命士
  • 保健師
  • ケアマネージャー
  • 災害派遣医療チーム(DMAT)
  • 臨床工学技士

主な卒業生の進路(過去3年分)

【進学】

■助産師

和歌山県立高等看護学院(助産科)、島根県立大学短期大学部助産学専攻、神奈川県立衛生看護専門学校助産師学科、西南女学院大学保健福祉学部助産別科、ユマニテク看護助産専門学校助産専攻科、ベルランド看護助産専門学校助産学科

■保健師

飯田女子短期大学専攻科地域看護学専攻、島根県立大学短期大学部地域看護専攻科、藍野学院短期大学地域保健学科、名古屋伊専保健学科

■臨床工学技士

京都保健衛生専門学校(臨床工学技士専攻科)

【就職】

舞鶴共済病院、舞鶴赤十字病院、舞鶴医療センター、綾部市立病院、丹後中央病院、京丹後市立弥栄病院、市立福知山市民病院、京都府立医科大学付属北部医療センター、公立南丹病院、京都市立病院、京都協立病院、京都第二赤十字病院、三菱京都病院、愛生会山科病院、宇治徳洲会病院、京都大原記念病院、シミズ病院、洛和会ヘルスケアシステム、済生会京都府病院、新河端病院、京都博愛会病院、京都回生会病院、金井病院、蘇生会総合病院


■京都府外

甲南病院、関西電力病院、公立豊岡病院、聖マリアンナ医科大学付属病院、近江八幡市立総合医療センター、兵庫医科大学篠山医療センター、順天堂大学付属浦安病院、兵庫医科大学病院、兵庫県立こども病院、千葉徳洲会病院

在校生からのメッセージ

同じ目標を持つ仲間こその連帯意識で勉強に取り組んでいます

2年生(城北中学校出身)
田畑 茜

 将来は人の役に立つ仕事がしたいと漠然と考えていましたが、祖父の入院をきっかけに看護師になる夢を持つようになりました。病気やけがで苦しんでおられる方を少しでも楽にしてあげたいと思うと同時に、やりがいのある仕事であると革新していました。
 日星高校看護科へ進学を希望したのは、将来の夢が看護師であること、早いうちからその勉強ができること、しかも地元で私の中学校区にあることでした。オープンスクールに参加し、先輩のきびきびした姿を見て、私もこんな看護師になりたいと思いを強く持ちました。
 現在、看護教科は勉強の中でも特に難しいですが、クラスの仲間と教え合い、同じ目標の仲間だからこその連帯意識を持って取り組んでいます。また、看護科の先輩には、ピア・サポート活動でご指導いただいたり、クラブの先輩にもアドバイスをいただいたりと、学年が違っても交流があります。今からまだまだ、たくさんの勉強や実習が待っていますが、クラスの仲間や先輩、信頼できる先生方に支えていただきながら、私の理想の看護師を目指して頑張ります。

卒業生からのメッセージ

患者様に寄り添うことの大切さの学びが今の看護に活きています

卒業生 丹後中央病院勤務
(大宮中学校出身)
岡田 奈美

 日星高校では、座学だけでなくグループワークや臨地実習を通して日々学習し、自分の知識や技術を高めることが出来ました。特に、臨地実習では実際に患者様と関わらせていただくことで、患者様に寄り添うことの大切さを学ぶことができ、今の自分の看護に活かすことが出来ているのだと思います。
 5年間辛いこともありましたが、それを乗り越え看護師になれたのは同じ目標を持つ仲間と支えてくれる先生方に出会えたからだと思います。
 現在、私は丹後中央病院で働いています。まだまだ分からないことばかりですが、日星高校で学んだことを活かしながら患者様と関わらせて頂いています。患者様が安心して療養生活を送れるよう、日々学習に努め成長していきたいと思っています。

在校生からのメッセージ

原点は日星高校での学び

卒業生 ベルランド看護助産専門学校助産学科
(港南中学校出身)
亀井 あすか

 私は助産師を志し、まず、看護師の資格をとるために中学を卒業したと同時に地元を離れ舞鶴の地にきました。
 始めの頃は、慣れない環境に戸惑うこともありましたが、学校で習う看護の勉強は未知の世界で、毎日新しい出会いがありとても充実していました。
 高校からのスタートなので、5年間は長い道のりのように思いますが、1年1年が濃厚な日々でした。  また、そこで出会えた友だちとは同じ夢を追いかけ、共に頑張ってきたからこそ築けた絆があります。同じ歳の人達が集まって同じ夢に向かって励むことはすごく貴重なことだと思います。
 私は今、日星高校で学んだことを胸に助産師という夢に向かって励んでいます。

↑ページトップへ